So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

銭湯巡りと建築物 岐阜 [文化面]

9月に行った岐阜旅行。
またしても銭湯と昭和の建築物。


DSC_2265 (1280x960) (448x336).jpg
栄温泉
正確には愛知県になる。名鉄犬山線の江南駅下車。
渋い外観。竜宮城のタイル絵あり。



DSC_2268 (1280x960) (448x336).jpg
都湯
大垣駅すぐそば。こじんまりしているが快適。
木でできたロッカーも渋い。



DSC_2297 (1280x960) (448x336).jpg
金太郎湯
名鉄岐阜から次の田神駅で下車。
名前の通り、金太郎と動物たちのモザイクタイルあり。



DSC_2303 (1280x960) (448x336).jpg
音羽温泉
JR美濃太田駅下車。
すべてが貴重か。わざわざ来る価値あるなあ。



DSC_2272 (1280x960) (448x336).jpg
エグロ会館
大垣城の近くにはこうした渋い建物が残っている。
ビリヤード場として利用されている様子。



DSC_2273 (960x1280) (336x448).jpg
お城街
数件の店舗は現在も営業していた。



DSC_2292 (1280x960) (448x336).jpg
日野駅 (近江鉄道)
何年か前に駅巡りをしたときなぜか行かなかった駅。念願の訪問。
来年には解体予定との話も聞いたがどうなるのかな。


DSC_2280 (1280x960) (448x336).jpg
近江鉄道は木造駅舎の宝庫。また来たい。
nice!(0)  コメント(0) 

北海道鉄旅・湯旅 ~その他の建築~ [文化面]

駅や銭湯以外で気になって訪ねたいくつかの建築
いつなくなってしまうか分からない今の時代、残っていてくれてよかった。


DSC_2057 (1280x960) (448x336).jpg
妙見市場
小樽駅近く。写真からは分からないが、川の上に立っているかまぼこ型の市場。
この日は日曜日のため残念ながら定休日だった。



DSC_2111 (1280x960) (448x336).jpg
留萌駅前自由市場



DSC_2117 (1280x960) (448x336).jpg
ボウルサンシャイン留萌
営業しているか分からない。渋い。



DSC_2141 (1280x960) (448x336).jpg
かに太郎
最寄りは室蘭本線の虎杖浜。
かにめし¥500円。おじさん一人でやっているようだ。
何もかも泣けてくる。かにめしは美味い。



DSC_2146 (1280x960) (448x336).jpg
中央共同食品
室蘭の本輪西にある元スーパーかな。
銭湯の黄金湯のすぐそばにあった。やはり泣ける。



DSC03816 (1296x866) (448x299).jpg
増毛
北海道で最古の木造校舎だそう。
素晴らしいままで残っている。



DSC03853 (1296x866) (448x299).jpg
室蘭市立絵鞆小の円形校舎
2015年にすでに閉校になっている。
ぜひとも内部を公開して欲しいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

北海道鉄旅・湯旅 ~銭湯~ [文化面]

今回の5泊6日で合計8つの銭湯に入れた。
苫小牧1つ、小樽2つ、砂川1つ、岩見沢1つ、室蘭2つ、札幌1つ。
けっこう残っており選ぶのに苦労した。


DSC_2052 (1280x960) (448x336).jpg
松の湯 (苫小牧)
町の中心から離れており、国道沿いにひっそりたたずむ。



DSC_2063 (1280x960) (448x336).jpg
小町湯温泉 (小樽)
好みの外観だなあ。浴室の真ん中に四角い浴槽がある。



DSC_2080 (1280x960) (448x336).jpg
中央湯 (小樽)
ココも浴室の真ん中にタイル満載の湯船が。


DSC_2129 (960x1280) (336x448).jpg
滝の湯 (砂川)
砂川市内に残る唯一の銭湯。立ち寄れてよかった。



DSC_2130 (1280x960) (448x336).jpg
えびす湯 (岩見沢)
2階が学習塾になっている。



DSC_2151 (1280x960) (448x336).jpg
黄金湯 (室蘭)
ここは駐車場もないし、来るものを拒むかのようなこの姿。
どれだけ止めようと思ったことか。
でも勇気を出して入るとそこには素晴らしい世界が。
レトロで泣けてくる。



DSC_2153 (1280x960) (448x336).jpg
吉の湯 (室蘭)
まわりには昭和を感じさせる団地が密集している。



DSC_2160 (1280x960) (448x336).jpg
八軒湯 (札幌)
札幌市で一番レトロそうなので来てみた。
期待を裏切らない素晴らしさ。真ん中に四角い湯船。
昼過ぎからやってるので、帰る前にちょうどいい。

nice!(0)  コメント(0) 

北海道鉄旅・湯旅 ~駅~ [鉄旅(関東以外)]

今回の最大の目的は留萌本線の駅舎巡り。
今年の12月5日に留萌-増毛間が廃止になるためです。
それ以外にも素晴らしい駅がたくさんありました。

DSC03716 (1296x866) (448x299).jpg
南小樽駅(函館本線)
ここはこのレトロな跨線橋が見たかった。



DSC03751 (1296x866) (448x299).jpg
北一已(きたいちゃん)駅(留萌本線)



DSC03759 (1296x866) (448x299).jpg
秩父別駅(留萌本線)
正面はきれいにされており、ホーム側のほうがよかった。



DSC03762 (1296x866) (448x299).jpg
北秩父別駅(留萌本線)
すぐそばに高速道路があるが、まわりは数件の農家のみ。



DSC03769 (866x1296) (299x448).jpg
真布(まっぷ)駅(留萌本線)
ここもまわりにほとんど何もない秘境駅。



DSC_2121 (1280x960) (640x480).jpg
礼受駅(留萌本線)
ここは12月に廃駅となります。
海の見える丘の上にある。いい天気で見れて感激。



DSC03802 (1296x866) (448x299).jpg
箸別駅(留萌本線)
ここも廃駅予定。やはり秘境駅でした。
となりの朱文別駅も同じような駅だった。



DSC03809 (1296x866) (448x299).jpg
増毛駅(留萌本線)
そして終点の増毛駅。
ここはけっこう見学に来ている人がいた。みんな写真に撮っている。



DSC_2124 (1280x960) (448x336).jpg
新旭川駅(宗谷本線・石北本線)
旭川から2つ目なのだが無人駅。渋い駅舎だ。



DSC_2142 (1280x960) (448x336).jpg
北舟岡駅(室蘭本線)
すぐそばに噴火湾が広がる。夕日がきれいなのだそう。
素晴らしい景色にしばしうろつく。

nice!(0)  コメント(0) 

北海道鉄旅・湯旅 ~撮り鉄~ [鉄旅(関東以外)]

久々の北海道はレンタカーで5泊6日の長旅。
まず撮り鉄は、室蘭本線、石勝線、札沼線、留萌線、函館本線と盛り沢山。
特急もいいのですが、今回はキハを中心にした各駅を。

DSC03701 (866x1296) (299x448).jpg
室蘭本線の遠浅駅の跨線橋から。
早朝から張り切って出かける。8:41の上り。
日高本線で利用されている40形が運用されていた。



DSC03705 (1296x866) (448x299).jpg
石勝線の川端-滝ノ下間。9:23の上り。
ちょっと晴れてくれた。



DSC03731 (1296x866) (448x299).jpg
この日も早朝から。小樽から2時間かけて札沼線へ。
豊ヶ岡駅近くの道路から、8:47の下りを。
秘境駅で知られる駅。同業者がいた。ホームは改修中だった。



DSC03744 (866x1296) (299x448).jpg
於札内-南下徳富間。9:50ごろの上り。



DSC03773 (1296x866) (448x299).jpg
留萌線に入る。恵比島-峠下間。12:40ごろの上り。
山道をかなり登って汗だくで着いたポイント。



DSC03784 (1296x866) (448x299).jpg
恵比島駅のホームから14:04着の下り。
この辺は何もなくて昼ご飯の場所を探すのに一苦労。



DSC03820 (1296x866) (448x299).jpg
4日目に駅撮りで訪ねた新旭川駅の跨線橋から。
ここは宗谷本線になる。旭川へ向かう上り。



DSC03824 (1296x866) (448x299).jpg
特急も撮れた。下りのスーパーカムイ23号。
函館本線の美唄付近で。



DSC03834 (1296x866) (448x299).jpg
ラストは函館本線の有珠-長和間。2度目の訪問になる。
今回も海の向こうにあるはずの駒ケ岳は見れず・・・
天気はいいのだが、良すぎてかすんでしまった。
ここは有名なお立ち台なのだが、寝台がなくなってから
あまり人が来ていないようで雑草がすごかった。

つづく。




nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。