So-net無料ブログ作成

至福のラスク。 [文化面]

ラスク.JPG

いただきもののラスクです。
「東京ラスク」「ガトーラスク グーテ・ド・ロワ」
どちらもかなりマシッソヨ☆

「東京ラスク」はどこがどうトウキョウなのかわからんが、
羽田空港あたりではものすごい売れるでしょうね。

打倒「東京ばな奈」めざしてファイティーン。

nice!(0)  コメント(0) 

エンドウの名誉挽回。 [やさい畑]

エンドウ1.JPG

放置していたプランターにスナップエンドウの苗を植えました。
まきつくツルがギザカワユス^^。

と、ここで長いこと放置していた問題が再浮上。
その問題とは「スナップエンドウ」と「スナックエンドウ」どっちが正しいのかってーこと。

ヤホーで調べてみますか。

スナックエンドウ(他にスナップタイプエンドウ、スナックタイプエンドウなど)と呼ばれることがあるが、これは商品名として扱われており、1983年(昭和58年)農林水産省により名称が統一されスナップエンドウが正式な名称となった。 〔出典: Wikipedia〕

おおお、やっとクリアになったぁ☆

nice!(0)  コメント(0) 

薄暮の御殿場線。 [鉄旅(関東以外)]

ついでがあって御殿場線を撮り鉄してきました。
御殿場-足柄間、富士山バックの超有名ポイントです。
予報では1日晴天とのことでしたが、富士山付近にはずっと雲が・・・
せっかく来たのだからと、日没直前の時間を狙ってみました。

御殿場線.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

花粉と白煙の大井川。 [鉄旅(関東以外)]

3月というのに天気が悪く、寒い日が続いていますが、きょうは朝から晴天。
今回の撮り鉄は静岡の大井川鉄道です。久しぶりに乗り鉄も!
大井川鉄道は平日でもSLが走る路線です。どこで撮ろうか。


大井川1-1.JPG

まずは抜里で駅撮りしたあと、福用まで戻って茶畑のあるトンネル出口。
これは南海電鉄で使っていた急行車両だそうです。
塗装もボロボロですが、何とも味のある車体でした。



大井川1-2.JPG

川渡温泉笹間渡まで乗り鉄して高台の撮影ポイントへ。
茶畑の中を抜里駅に向かう車両です。ちなみにこれは近鉄で使われていた車両。



大井川1-4.JPG

同じ場所から第1橋梁を入れての俯瞰図。
ここは有名な撮影ポイントで、「SLの見える丘」という名前の展望台になっていました。
青空と川と列車の組み合わせはいつ撮ってもすがすがしい。


大井川1-3.JPG

そして走るSLと初対面です。第1橋梁を渡るところを大井川の築堤から撮影。
この時期らしく梅の木を入れようとしたのが間違いでした。もっとアップで狙うべきだったなあ。
平日だというのにこれを求めてたくさんの撮り鉄が集合していました。


本当はこのあとさらに奥へ行って、もう1本SLを撮影する予定でしたが、
なにしろスギ花粉がものすごくてくしゃみが止まらず、身体が限界・・・。
田野口駅で木造の駅舎を撮って〆ました。
またリベンジしなくてはいけない路線が増えてしまいましたなぁ。

nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。