So-net無料ブログ作成

北陸弾丸トラベラー③ 氷見線 [鉄旅(関東以外)]

撮り鉄班は金沢から電車で高岡へ。
せっかく来たのだからともう1路線選んだのがJR氷見線。ポイントまで乗り鉄です。


雨晴1.JPG

最初に越中国分駅で下車。折り返してきた上りを駅のホームから。
これは「忍者ハットリくん列車」だそうです。車内のアナウンスもハットリくんの声でござる・・・ニンニン。


雨晴2.JPG

時間の都合で上下4本しか撮影できないので、歩いて次の雨晴駅へ。
これは途中の有名ポイント。「女岩」を入れて。またもハットリくん。
遠くに見えるのは能登半島です。


雨晴3.JPG

最後に雨晴海岸から。雲がなければ水平線に遠くの立山連峰が望めるという有名ポイントです。
山が見えないなら秋らしい雲でも入れてと思ったのですが、列車が小さくなってしまいました。
せっかく普通の車両が来たのになぁ・・・


予定どおり高岡に夕方集合して、特急で帰京。
夜、家に着いたのがちょうど前の日に家を出た時間でした。おお、トゥエンティーフォー。
大半の時間が乗り物での移動という、ハードかつピンポイントな今回の旅でした。

nice!(0)  コメント(0) 

北陸弾丸トラベラー② 金沢観光 [鉄旅(関東以外)]

午後は撮り鉄班・市内観光班に分かれて行動(=いかにもB型的)。


金沢1.JPG

昼食は金沢名物ハントンライスを食べました@金沢駅百番街。
上に載ってるフィッシュフライが美味しかったけど、なんの魚だろう?


金沢3.JPG

ひがし茶屋街。(見学時間10分)
格子戸の建物がとてもいい雰囲気です。建物の中は普通に雑貨屋とか紅茶屋とか料亭とか。


金沢2.JPG

兼六園。(見学時間30分)
たしかに立派ですけど新宿御苑とそんなに変わらないような気もする。(ごめんなさい)
やっぱり雪吊りの頃がいいんでしょうねぇ、ここは。 


金沢4.JPG       

たいして観光してないくせに買いたい物だけはしっかりゲット。
辻口氏謹製の「YUKIZURI」&箔座のあぶらとり紙です。

nice!(0)  コメント(2) 

北陸弾丸トラベラー① 北陸鉄道 [鉄旅(関東以外)]

金沢の近郊に北陸鉄道(石川線)という私鉄があります。
この一部の区間(鶴来-加賀一の宮間)が10月いっぱいで’廃止’されることを知りました。
廃止とか廃線という言葉を聞くとじっとしていられないのが最近の我々。
調べてみるとこの加賀一の宮駅、なんとも風情のあるすばらしい木造の駅舎であるらしい。
そこで金沢行きの夜行バスを使った24時間の旅を企画。
金沢駅前のスパでさっぱりしたあと、腹ごしらえして野町駅から石川線に乗り込みます。


加賀一宮1.JPG

終点の加賀一の宮駅まで約30分。日曜なので車内には同業者多数。
なるほど確かにいい駅でした。


加賀一宮3.JPG

これは出発を待つ上り。ベンチがいい味出してます。


加賀一宮2.JPG

1時間ほど滞在し、金沢に戻りました。
このすばらしい駅舎、廃止のあとどうなっちゃうのでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 

早秋の小湊鉄道。 [鉄旅(関東)]

日帰りで行けるところ・・・と、今年2回目の小湊鉄道へ。

東京はいいお天気だったのにこっちは曇り空。むむむ。
おまけに田んぼの稲もほとんど収穫が終わっており、やる気モード半減のまま撮影に。(←言い訳Maybe)
大久保と月崎であわせて3本撮ったけどイマイチ。
そして飯給までションボリやってきたら・・・晴れました! いきなりいいお天気に!


小湊5-1.JPG

しかも乗ってきたやつまでは1両だったのに、この時間から2両になりました。
手前の田んぼで農作業中のご夫婦とちょっとお話したんですが、
週末はたくさんの撮り鉄が来て、列車と一緒に撮りたいからすぐにトラクターで稲刈りしてくれ
と無理を言われたと笑ってました。


そして夕焼けを狙うため川間へ。ここで約2時間、3本撮影。


小湊5-2.JPG

これはカーブを過ぎて川間に到着する下り列車。


小湊5-3.JPG

川間で出発を待つ下り列車です。これを撮って帰路に着きました。
おおお~、こんないいタイミングははじめてかも。雲もいい感じ。
何度来てもいいローカル線です。次は紅葉の時期かな。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。