So-net無料ブログ作成

マシコ愛。 [文化面]

DSCN0205.JPG

GW恒例、益子陶器市。


最近はこういうカフェっぽい器をならべるテントも増えてきましたよ。
そしてそこに群がるのはいわゆる森ガールのみなさんだったりする。


そんな新しいテントもチェックしつつ、お気に入りテントの新作を物色したり作家さんと話したり。
「かまぐれの丘」や「路地裏テント」も欠かさず見ます。相変わらずゆる~い雰囲気でした。


大体おんなじ場所におんなじテントがあるのですが、今回新たに素敵なテントを発見!


一目ぼれしたのはマグカップ。
和風と洋風のちょうど中間?の絶妙なデザイン。シックな色味。
益子焼も進化してるなぁ!と思わせます。


プロフィールみたら、今年から独立して作陶をはじめた作家さんでした。
作家さんの愛情のこもった器だから、大事に使わなくちゃね。


DSCN0210.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

グッドラック・ウッドラック。 [文化面]

DSC02661.JPG

以前アンティークショップで見かけて心うばわれたハンガーラック。
誕生日にあわせて旦那が作ってくれました~。

リビングに放置されがちなカーディガンなどを掛けるのに大活躍まちがいナッシング♪
下のハシゴの部分にはカバンが置けます。


今回のDIY製作は、木をAの字に組み立てるのがなかなか難しかった、みたいです。
なにもかも自己流、ああでもないこうでもないと試行錯誤しながら、一人もくもくと。
B型人間の典型、ですな。


DSC02671.JPG

森ガール的インテリアにするため、色付けはオイルステインで。
この工程だけわたしも参戦したんですが・・・ベランダでの作業が寒くて寒くて途中棄権。

木目の色付き加減が、とても可愛いのです。


余った木で3段ラックも製作しました!
次は何をオーダーしよっかなぁ・・・


DSC02672.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

いすみ花がすみ。 [鉄旅(関東)]

毎年この時期恒例、房総春の撮り鉄旅。
天気もまずまず。桜もちょうど満開のようです。


kominato100406-1.JPG

まずは小湊鉄道の上総川間駅にて。こっちはもう田んぼに水が引かれてました。
駅前には満開の桜の木が2本。出発した下り列車です。
しばらく駅撮りを楽しんでいすみ鉄道側へ。



isumi100406-1.JPG

ここは大多喜-城見ヶ丘間。
線路の両側には満開の菜の花。そこにポツンと1本の小ぶりな桜の木がありました。

ヘッドマークはムーミン。
なぜムーミンが採用されたのかいまだに知らないのよね・・・



isumi100406-2.JPG

次にやってきたのは秘境駅と言われる久我原駅。
駅に向かってくる下り車両を「カーブ」「桜」「駐輪場」と絡めての一枚。

ここは同業者もいませんでした。



isumi100406-3.JPG

いすみ鉄道の最後は総元-西畑間の直線です。
ここには桜以外にもきれいな花がたくさん咲いてました。

去年撮ったV字直線が遠くに見えてます。



kominato100406-2.JPG

小湊側に戻って本日最後は里見駅。駅に到着する下り列車です。

帰りに道の駅で地元のお米やタケノコなどを調達。
「い鉄揚げ」も、何気においしんだよね。

久しぶりの撮り鉄はとっても有意義なものになりました。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。