So-net無料ブログ作成

きらきら☆羽越本線。 [鉄旅(関東以外)]

今回の撮り鉄は日本海側。新潟と山形をむすぶ羽越本線です。
名勝「笹川流れ」の辺りを中心に、田植えの真っ最中の沿線風景を探しに行きました。

羽越本線2010-1.JPG

まずは今川-越後寒川間。小さな漁港を入れて上りの普通列車を撮影。
もう少し雲が出てくれればよかったのですが、いいスタートです。


羽越本線2010-2.JPG

次は越後早川-桑川間の棚田におじゃまして撮影。
下りの普通列車です。新緑と棚田の組み合わせはとっても贅沢でした。


羽越本線2010-3.JPG

次は間島-村上間。国道脇の小高い丘に上って特急列車を狙ってみます。
運よく国鉄色がやってきました。

ここは上下線が分かれるポイント。
上り(右の線路)はカーブ、下りはストレートなので、いろいろな絵が撮れます。
ピッチャーと同じで、カーブとストレート、どちらも重要(笑)。


羽越本線2010-4.JPG

上と同じ場所で向きをかえるとバックに海を入れて下り列車が撮影できます。
3両編成の普通列車がやってきました。

羽越本線、思いのほかボディーが可愛い。
「次はどんな編成が来るんだろー」という米坂線チックな楽しさがあります。


羽越本線2010-5.JPG

最後は小岩川-あつみ温泉間の定番ポイント。
遠くのほうにうっすらと粟島が見えました。

それにしても笹川流れの海の相変わらずキレイなこと!
曜日によっては「きらきらうえつ」という特急が走ることもあるようですが、
名前どおり、海も山も田んぼも本当に「きらきら」してました。

いつかぜひ「海水浴ときどき撮り鉄」みたいな夏の日を過ごしたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

四畳半野菜大系。 [やさい畑]

DSC02688.JPG

レタス類を植えている畝に、今年はエンダイブを栽培してみています。
はじめてなので勝手がよくわからないのだけれど。

ネットで調べたら、どうやらヒモでしばって中心の葉を白く育てないといけないようです。
むん。ほったらかしじゃ駄目なのね。


DSC02686.JPG

トウモロコシはこの春の異常気象で身長が例年の今頃ほど伸びてない。
とはいえ、ほかの野菜の生育の遅さにくらべればまあまあ元気なほうかな。


DSC02692.JPG

こちらスナップエンドウ・ストリート。
去年は家のベランダで作ったのですが、今年は農園の「スナップエンドウの会」にて栽培中。


DSC02694.JPG

やはり露地栽培はコンテナ栽培と出来が違うなぁ。
サヤは軟らかくてプックリ、中のお豆ちゃんがこれまた実に甘くて美味しい。
肉じゃがでも味噌汁でも、エンドウを入れるといっぺんに春らしくなります。


nice!(0)  コメント(0) 

はつ恋の桜。 [季節の花]

DSC02724.JPG

福島県船引町の「小沢の桜」です。

珍しくGW中にシフト休があったので、ちょっと遠出。
以前から見たかったこの桜がちょうど満開とのことで、電車で出かけました。

郡山から磐越東線に乗って船引駅で下車。
駅からおよそ40分歩いてやっと「小沢の桜」へ着きました。

DSC02737.JPG

映画『はつ恋』のワンシーンにも登場したというこの桜、なるほど見事な大きさと姿です。
うしろに見える山はなんだろう。


DSC02748.JPG

いろんな角度から撮影しましたが、この角度が一番いいかも。
国道からちょっと望遠で撮影。


郡山まで戻り今度は磐越西線で会津若松へ、そして会津鉄道に乗り換えました。
去年初夏に訪れた「湯野上温泉駅」です。


DSC02761.JPG


ここの桜もちょうど満開。たくさんの見物客に混じって駅撮りです。
何本か列車もやってきたのですが、ここは駅だけのほうが絵になる気がします。


DSC02772.JPG

茅葺きの屋根の下にはツバメの巣がありました。いい場所を選んだね。


このあと会津下郷駅の桜も見学。
スペーシアが満席とのことで、やむなく郡山まで戻って帰途につきました。

ひさびさの乗り鉄はちょっと疲れたけど、駅弁も食べれてよかったです。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。