So-net無料ブログ作成
検索選択

夏旅@瀬戸内海 ~その3(名所観光編) [鉄旅(関東以外)]

広島・マツダスタジアム☆

hiroshima&ehime 14.JPG

そもそも今回の旅、マツダスタジアムで野球みたいよねー、
というところから計画が始まったのでした。

印象としては、昔の広島市民球場の雰囲気も残しつつ、米国のボールパークのような
(行ったことないけど)明るい空気の漂う、なんとも心地いい球場。
運よくチケットが取れたので「寝ソベリア」シートに陣取ってみました。
(写真でいうとバックスクリーンの右の赤いとこ)

ときおり通る新幹線や、きれいな夕焼けを眺めつつ。
あまやん(天谷)プロデュースのマンゴープリンなども試食しつつ。
のんびりと試合を楽しみました。


hiroshima&ehime 1.JPG

カープ対スワローズ、どちらが勝っても全然かまわない我等でしたが、
9割9分カープファンだし、スクワット声援も好きなので、一応カープを応援。

終盤、お約束の代打・前田智徳・・・。
やはり本拠地で見る前田は格別でした☆ (凡退だったけど)
見るべきものを見られた、という達成感?もあり、満足、満足。

こんなに素敵な球場で、ただひたすら地元球団を応援するって相当楽しいですよねぇ。
広島市の皆さんがちょっとうらやましいです。



☆来島海峡大橋☆

hiroshima&ehime 2.JPG

広島から愛媛までは、しまなみ海道を車で。
途中「伯方の塩」でおなじみ伯方島なども通りました。

サイクリングで島巡りする人たちがいっぱいいたけど、高所恐怖症の人は駄目かも。
それほどに巨大な橋でした。

真っ白な橋の下には、瀬戸内海のコバルトブルー。
ここを船で往来した秋山兄弟がこの橋を見たら、なんと言うだろう。うーむ



☆伊予内子・田丸橋☆

hiroshima&ehime 3.JPG

かたや、こんな小さな木の橋にも行きました。
屋根のついた橋はめずらしいそうです。(でも観光客ゼロ)

なにやら着物の時代にタイプスリップしたような気分。
しばらく川の水で涼んでしまいました。

愛媛の人はのほほんとしていると漫画で読んだけれど、
沖縄ともまた違うスローな空気がゆるりと流れていたような。
四国はまだまだ、探検の余地がありそうです。


hiroshima&ehime 4.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

夏旅@瀬戸内海 ~その2 (駅編) [鉄旅(関東以外)]

撮り鉄を楽しんだあと、今回最も楽しみにしていた予讃線の下灘駅へ。
陽が傾くにつれてどこからともなくたくさんの人々が集まってきました。
平日なのにびっくりするくらいの人数でした。


hiroshima&ehime 11.JPG
何度もJRのポスターになった駅だけあって素晴らしいたたずまいです。
ホームからは伊予灘の海が広がっているのが一望できます。



hiroshima&ehime 12.JPG
何本か列車も通過。四国色のキハがやってきました。
このあとには満員の乗客をのせた「夕焼けトロッコ」も見れてラッキーでした。



hiroshima&ehime 13.JPG
そして太陽が沈む直前、ホームの明かりが灯りました。
ついに訪れたコバルトアワーです。
あまりに素晴らしいので2時間以上滞在してしまいました。



hiroshima&ehime 10.JPG
これは下灘の隣にある串駅。山の斜面にホームがあります。
斜面に続く小道からはこんな風に海が見渡せます。
ここもいつか夕焼けを見てみたい駅です。



hiroshima&ehime 9.JPG
駅編ラストは広島電鉄宮島線の広電廿日市駅です。
広電に唯一残る木造駅舎とのこと。もちろん無人駅。
でもあまり管理されているようには見えず、この先どうなるのか心配になりました。

スペシャル編に続く・・・


nice!(0)  コメント(0) 

夏旅@瀬戸内海 ~その1(撮り鉄) [鉄旅(関東以外)]

夏真っ盛りの広島&愛媛へ行ってきました。四国は初上陸です。
広島の市電(乗り鉄)、予讃線そして愛媛の私電を満喫しました。

hiroshima&ehime 5.JPG
まずはJR予讃線、浅海-大浦間。
線路のそばにあるミカン畑にお邪魔して撮影。
予讃線は瀬戸内海と列車を一緒に撮影できるポイントが多数ありました。


hiroshima&ehime 6.JPG
串-喜多灘間の有名撮影地。
本当はもっと山の上から撮影するポイントなのですが、暑さと時間の都合で断念。
それでも夏らしい雲と一緒のいい絵になりました。
この後今回のハイライトの下灘駅を訪ね(後述)、松山市内へ。



hiroshima&ehime 7.JPG
宿泊したホテルで自転車を借りて、市内を走る伊予鉄道を追いかけました。
クリーム色にオレンジのラインがかわいらしい路面電車です。
さてここは大手町踏切。線路が平面交差する有名ポイントです。日本で唯一らしい。
早朝なのに同業者多数。



hiroshima&ehime 8.JPG
撮り鉄最後は道後温泉駅。
新しいモダンなデザインの車輌もあるのですが、やっぱりこのタイプが一番。
うまく並んでくれました。

~駅編へ続く。







nice!(0)  コメント(0) 

ゆるい夏こもの。 [文化面]

DSC02962.JPG

ヒッコリーの生地でショルダーバッグ
袋のマチがそのまま肩ベルトまでつながっているデザインです。

裁縫本の通りに作ったのだけど、うーん、これ、接着芯を付けたほうが良かったかもねー。
くたっとした雰囲気がいいと言えばいいので、あまり重い物を入れなければいいのかな。

うれしいのは、白のイマバリマフラーに合うこと。
どちらも軽くて、肌触りがサラッとしてるから、身に着けると気持ちがふわりとします。


DSC02967.JPG

こちらは私のナツイチ3冊。

放送中のNHKハングル講座(ラジオのほうね)が、とーっても良いんです。
韓国グルメ旅行の設定になっていて、各地の郷土料理がもう次々と出てくる。

何を食べてもマシッソヨーと言うので、どんだけ美味しいんだとそればかり気になって、
肝心の単語や文法はあまり覚えられていない気がしないでもないけれど、
9月まではこの講座で妄想旅行を楽しめそうです。

真ん中のワークノートはハングルで書くスケジュール帖になっています。
旅行の計画を書くページや、写真を貼るページもあったりして、すごく可愛い。

最後は旅行の予習のための司馬本。
秋山兄弟がかなりイケメンで才能もあるってことは一巻で何となく分かりました(笑)。
愛媛の空気をゆるく楽しむため・・・がんばって読みます。



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。