So-net無料ブログ作成

伊那テツタビ。~飯田線~ [鉄旅(関東以外)]

せっかく松本まで来たのでもちろん鉄旅も。
初の飯田線で乗り鉄&撮り鉄です。
長野県の辰野駅と愛知県の豊橋駅を結ぶ飯田線は全長195.7km、駅の総数94。
各駅だと6時間もかかるそうです。
そんな路線ゆえ、これまで敬遠してました。


iida1.JPG
田切-伊那福岡間。
「田切の大カーブ」と呼ばれる有名撮影地です。
まだ雪の残る中央アルプスがきれい。



iida2.JPG
これも同じく田切の大カーブで。
午後は荒れ模様の天気だったため、午前中の訪問で大正解。



iida3.jpg
天竜峡で列車の交換がありました。
ここから天竜川の素晴らしい眺めを堪能しながらまだまだ先を目指します。



iida4.jpg
今回の最終目的地、秘境駅として有名な小和田駅へ到着。ここで引き返します。
木造駅舎ファンとしては絶対避けて通れない駅です。

iida5.jpg
反対方向の列車が来るまでの約1時間、お弁当を食べながらのんびりと撮影。



iida6.JPG
帰りも1か所撮り鉄。伊那本郷-七久保間。
ここもバックに雪山があるのですが、残念ながら雲に隠れて見えない・・・
仕方なく田植えをしたばかりの田んぼに絡めて撮影。


小和田まで往復約7時間。途中下車してもきつかった。
全線制覇はまた次の機会に。

nice!(0)  コメント(0) 

松本クラフト。 [文化面]

DSCN3098.jpg
松本市の旧開智学校。
このところレトロ建築を訪問するのがシリーズ化しつつあります。

外観は予想外のチャイニーズふう・・・バルコニーの上に孫悟空よろしくエンジェルが飛んでる(笑)。
このパステルブルー、100年前にはさぞ目立ったことでしょう。
明治9年に立石清重という方が建てたそうです。

本当はてっぺんに八角塔と風見柱があるのですが、この春の強風で柱が落下した模様。
アイゴーアイゴー、全景が見られなくてすごく残念。

でも楽しみにしていたのは校舎の中もです。

DSCN3111.jpg

DSCN3108.jpg
テカテカになった木の床や、可愛い学校机、螺旋階段、昔の教科書などなど、
思わずなでなでしたくなるようなレトロパーツがてんこ盛り。
窓からは信州の山並みと青空が見えて・・・いい学校だこりゃ。




今回、松本まで遠征したのには理由があります。
それは、クラフトフェアの見物。
開智学校からクラフトフェアの会場までブラ歩きしながら移動。

DSCN3121.jpg
おおお。芝生に並ぶたくさんのテントに、作品たちがいきいきとディスプレイ
されていて、公園全体がおっきなアートギャラリーといった雰囲気!


クラフト、というと色んなものがありそうですが、陶器のテントが割と多い。
あとは、金属とか、ガラス工芸とか、染織とか。
どちらかというと実用的なものよりもインテリアとして楽しむ雑貨が多い感じ。

そして困ったことに、物価がお高い・・・。
コレいいなーって思って、値段をみて、あきらめる、その連続(泣)。
手の込んだ工芸品ばかりなので、値段うんぬんではなくて、作品のできばえや
美しさを愛でるべきなのでしょうね。
みなさんそうやってクラフトフェアを楽しんでいるのかなと思いました。

DSCN3118.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

バラ鉄。 [季節の花]

DSCN3073.jpg
ふつうに乗るだけでも楽しい都電荒川線。
この季節は線路の両側にバラ、バラ、バラ。


DSCN3079.jpg
荒川車庫前あたり。
クラシックな感じのバラよりも、こういうカジュアルなバラに惹かれます。



DSCN3089.jpg
場所を移動して、向原駅あたり。
荒川車庫にくらべて規模は小さいけれど、バラの種類が豊富で見飽きません。


DSCN3094.jpg
S字カーブの坂だったので、つい鉄ピンにしてしまいました(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 

置賜、惜桜回廊。 ~建築編~ [鉄旅(関東以外)]

今回置賜で出合った印象的な建築物たちです。

yamagata tate1.JPG
フラワー長井線の白兎駅付近にあった可愛すぎるスクールバスのりば。
使い古された椅子が並んでいるだけなのですが、まるでカフェのよう。
きれいに掃除されていて、余計なポスターとか貼ってないのも◎。


yamagata tate2.jpg
フラワー長井線の西大塚駅。
訪れた日は、ある鉄道写真家のかたが写真展をやっていました。

写真展を横目に駅舎の見学をしていたら、そのかたがご親切に駅舎の説明を
してくれたり、お団子をくれたり。
人けのない駅もいいけれど、こういう一期一会の出会いがあるのもたまには
良いものです。



yamagata tate3.JPG
きれいに手入れされた花壇もありました。
田舎のチューリップは、妙にでかい。



yamagata tate4.jpg
山形鉄道・旧高畠駅の駅舎。
廃線跡を整備した「まほろばの道」を25分ほどサイクリングしたところにあります。

yamagata tate7.JPG
西大塚駅とちがって、石造りの立派な駅舎。
往時の賑わいが目に浮かぶような広い待合室がありました(入場は不可でした)。
向こう側には広いホームの跡がありました。あと、当時走っていた列車も。
アーチ窓や、錆びたバス停などのディテールも素敵でした。



yamagata tate6.jpg
赤湯駅の跨線橋。
山形新幹線とフラワー長井線の乗換駅ですが、そう思えないほど昭和な感じ。
暮れなずむ置賜の空が、旅をやさしく締め括ってくれました。


nice!(0)  コメント(0) 

置賜、惜桜回廊。 ~山形鉄道フラワー長井線~ [鉄旅(関東以外)]

桜で有名な山形県の置賜地方まで遠征してきました。
でも桜の見ごろは過ぎており、鉄道と絡めた撮影は計画倒れでしたが、
田園地帯を走る山形鉄道はなかなか絵になります。


yamagata tetsu1.JPG
まずあやめ公園-羽前成田間の鉄橋。
前日まで降っていた雨もあがり、山も顔をのぞかせてくれました。



yamagata tetsu2.JPG
羽前成田-白兎間。
見ごろを過ぎた桜も一応見学しながら撮り鉄。



yamagata tetsu4.jpg
JR米坂線と接続する今泉駅の跨線橋から。
バックの雪山もいい感じ。
このストレートはJRと同じ線路を使っていました。



yamagata tetsu5.JPG
宮内-おりはた間。
2日目はいいお天気。いい雲も出てくれて待ち時間も至福のひとときです。



yamagata tetsu7.JPG
南陽市役所-宮内間。
このあたりにはサクランボ畑がたくさんありました。
ちょうど小さな白い花を満開にさせてくれていました。

米坂線を訪ねて以来の置賜。やっぱりいいところ。
桜は来年以降の宿題としましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

桜の花のあと。 ~小湊鉄道~ [鉄旅(関東)]

久しぶりの小湊鉄道。
桜の時期は終わってしまったのですが、新緑の眩しいいい季節になってました。
出発が遅かったので撮影できたのはわずか2本でしたが・・・


kominato2.JPG
まず高滝で下車し、レンタサイクルで上総鶴舞へ。
やってきた上り列車。土曜日だったので3連でした。



kominato1.JPG
これも鶴舞駅で。



kominato3.JPG
上総久保-高滝間にて。
かわいい雲を期待していたのですが、雲ひとつない快晴になりました。
午前中は雲が多かったのに、なかなかうまくいかないものです。



kominato4.JPG
高滝駅には駅ねこが数匹います。
帰りの列車を待つ間、しばらく遊びました。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。