So-net無料ブログ作成

朝日湯と第一御殿湯へ。 [文化面]

最近訪ねた埼玉の銭湯を2つ。


asahiyu.JPG
熊谷の「朝日湯」。見事な正面の造り。
この日は来春引退する200系新幹線の撮影に来たのですが、
全然思うように撮影できず。ガッカリしていたところ。
女将さんの気遣いも素晴らしく満足の帰途となってくれた。



koshigaya.jpg
こちらは越谷にある「第一御殿湯」。仕事帰りに訪ねてみた。
なんと通常営業は毎週水曜日のみという超難関。


どちらの浴室も涙もののシブさ。
わざわざ訪ねる価値ありのレトロ銭湯でした。

nice!(0)  コメント(0) 

烏山線から銭湯へ。 [鉄旅(関東)]

JR烏山線へ撮り鉄。
お天気もさることながら、どうもいまいちの撮影でした。
つまずきは終点の烏山駅。
レンタサイクルを借りて周辺をうろつこうと考えていたのですが、
パンクによってすべて廃車にしてしまったと・・・
仕方なく隣の滝駅までひたすら歩く。


karasu1.JPG
滝-小塙間。
結局、前回(2011年6月)と同じポイントになってしまった。
この時までは結構晴れていたんですが以後はずっと曇り。



karasu2.JPG
大金駅での車両交換でやっと国鉄色に遭遇。



karasu3.JPG
ラストは宝積寺-下野花岡間。
下り坂の築堤をやってくる烏山色のキハ。
歩き疲れたのでたった3本で切り上げる。
また来よう。



karasu4.JPG
帰りに結城駅(水戸線)にある渋い銭湯へ。
喜与の湯。
内部もすさまじくレトロ。ペンキ絵のかわりに大きな屋号名が浴場内に。
上がりは自販機で氷結。駅まで今日の反省を。
nice!(0)  コメント(0) 

福の湯へ。 [文化面]

国分寺にある「福の湯」。


fukunoyu2.jpg
今月いっぱいで廃業だそうでおじゃましてきた。


fukunoyu1.jpg
年末から東京だけでもう3つ目の廃業銭湯・・・
どんどん行っておかなければ。
nice!(0)  コメント(0) 

第二朝日湯へ。 [文化面]

沼袋にある第二朝日湯が1月14日で廃業とのこと。
連休中はずっと遅くまで仕事のため、どうしようかと思っていると
おやっ、深夜の24時まで営業してくれているではないか。
廃業前日の13日、22時に仕事が終わってから入りに行ってきた。


asahiyu1.jpg
千鳥破風の立派な構え。
こんなに遅い時間に入りにくるのははじめてなのですが、
廃業のためか結構な数の人でした。


asahiyu2.jpg
仕事帰りも悪くないなあ。ああ極楽。
最初で最後の訪問でしたが、間に合ってよかった。

nice!(0)  コメント(0) 

信州、鉄初め、お湯初め。 [スペシャル]

さて長野訪問は前々から訪れたかった小谷温泉に行くためでした。


otari1.jpg
松本から臨時の快速「リゾートビューふるさと」で南小谷到着。
座席は広いしきれいだし超快適で言うことなし。
途中の穂高駅では停車時間中に穂高神社へ連れて行ってもらいました。
初詣ができ、大満足。


otari15.JPG
車窓から素晴らしい北アルプスの眺めも。



otari13.JPG
南小谷からバスと送迎車でついにやってきました山田旅館!!
うわぁ...登録有形文化財だけあって素晴らしい建物。



otari16.JPG

otari4.JPG
温泉はごく薄い茶色。300年の歴史があるとか・・・
設備はいまひとつですが、お湯の質は毎日入りたいほどすばらしいです。


otari3.JPG
つららの長さも、半端ない!



翌日は高田駅(上越市)周辺を散策しました。
レトロな建築がいくつかあるのです。


otari6.JPG
高田世界館。
日本一古いと言われている映画館だそうです。
この日はお休みでしたが、まだ現役というのがすごい。



otari7.JPG
高田降臨教会。
新潟県で唯一のヴォーリズ建築。



otari9.JPG
旧師団長官舎。



otari11.jpg
さてそろそろ帰る時間です。
長野で銭湯の初湯に入って、ご当地ラッピングのあさまで東京へ。


なかなかいい新年の信州旅でした~~☆


nice!(0)  コメント(0) 

初湯は長野で。 [文化面]

今年の初湯は信州長野。亀の湯です。
長野電鉄で権堂駅下車。東京へ戻る途中に立ち寄ってみました。


otari10.JPG
東京には無い洋館のような素敵な建物。
浴室も中央に浴槽がある好きなタイプ。



otari14.JPG
新年らしい飾りで迎えてくれました。
1月3日に箱根駅伝を見に行ったついでに横浜の銭湯を訪ねたのですが、
どこもお休み。呆然と帰ったばかりなのでホントやっててくれてよかった。

帰りは善光寺から帰る人々に交じって長野駅まで歩く。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。