So-net無料ブログ作成
検索選択

イスト卒業旅行。 [遊山遊滝]

夏の山歩き2回目。
お盆も過ぎてしまったので夏山気分を味わうには遅いけれど、
晩夏の田代山湿原を歩きたくて南会津へ行くことにしました。

このたび車を買い替えたため、9年間にわたり運転した我家のイスト、
今回がラストランであります~。(T-T)

雨上がりの砂利道をがたごと11キロも走り9時すぎに登山口到着。
2時間後には晴れるだろうと期待して歩き始めました。


tashiro1.jpg
階段状の登り道が延々続く、地味~な登山道です。
展望もあまりよくないし、休憩できるようなベンチも無かったです。


tashiro2.jpg

tashiro3.JPG
青空が見え始め、足は重いけれど心は軽くなります。
やっと平らな所に出ました~。小田代。
ここから木道歩きかなと思ったら、3分もしないうちに再び急な登りに・・・。


tashiro4.JPG
またひと汗かいた頃、突然樹木が消え、広い草原が目の前に!!
田代山湿原の入口に着きました~。
雲がぽっかり浮かんでいて・・・夏の終わりのとびっきりの青空です。


tashiro5.jpg
湿原のどまんなかに、頂上の表示板。
高層湿原の花々はもうおおかた散っていますが・・・
キンコウカとワタスゲの果穂と、あとはリンドウの蕾が綺麗です。

ちょうどお昼になったので、休憩所で昼食タイム。
ノンアルコールビールとカップ麺を食べました。


tashiro6.jpg
湿原を一周してきたら、正面に日光白根山が!!
東のほうには那須連山もよく見えました。

絶景を見ながら来た道を戻ります。
この山下りはかなりきつかった・・・階段に弱い我々・・・。


tashiro7.JPG
2時に下山してまたイストで砂利道を走ったあと、山麓の木賊温泉へ。
数年前から行きたいと思っていた川べりの共同浴場「岩風呂」。
お湯も湯小屋もとても綺麗で共同浴場とは思えないクオリティでした。


帰り道はそば畑を眺めながらのラストドライブ。
いつも楽しい思い出をくれたイストに感謝・・・どうもありがとう!!





nice!(0)  コメント(0) 

いすみの臨時列車と銭湯。 [鉄旅(関東)]

お盆期間中、いすみ鉄道で国鉄色のキハが臨時運行しました。
2往復するとのことで、外房線の大原駅からチャリで出発です。


isu1.JPG
この日は西大原-上総東間の田園地帯がポイントです。
まず結構な数の同業者と一緒に下り列車を狙いました。
うわぁ、来た来た。富山からやってきたキハははじめて見た。



isu2.JPG
お昼は海の方まで出て、お刺身とアジフライの定食。
やっと戻ってきた上りを西大原駅のそばから。



isu3.JPG
同じ車両を今度は後追いで。
西大原-大原間の直線にて。



isu4.JPG
ラストの下りはまた西大原-上総東の田んぼ。
この日は雲が多いけど晴れ間も見える感じ。
もう少し青い空が欲しかったなあ。



isu5.JPG
さすがにこの暑さの中でかなり消耗してしまった。
そこでお風呂で汗を流そうと勝浦まで出ました。
やったぁ、営業してた。「松の湯」。
この外観は涙もの。文化財にして欲しいくらいです。



isu6.JPG
帰りはやはりこの時期だけ運行している山手線の「リラックマ電車」。
東京駅から高田馬場まで満喫。
全車両制覇です。車両ごとに内部のデザインが違うのです。


nice!(0)  コメント(0) 

福岡と熊本へ。~文化編~ [文化面]

さて、ついでに見てきた建物やお風呂もいくつか。



fuku11.jpg
初日に福岡空港に到着後、お昼を食べて向かったのは「こがね湯」。
西鉄の雑餉隈(ざっしょのくま)駅すぐ。
温泉マークが泣けます。



fuku12.jpg
熊本にもヴォーリズ建築がありました。
甲子園でもお馴染みの九州学院にある礼拝堂です。
中には入れませんでしたが、思わず見とれてしまうスタイル。



fuku13.JPG
電停の通町筋そば、純喫茶シグナルで休憩。
ご年配のマスターの気遣いにまた涙。
本当に居心地がよかったです。ありがとうございます。



fuku14.JPG
熊本でもやはりお風呂でしょう。
新町電停から徒歩、「くすり湯」。
この渋い外観ももちろん、浴室も最強にレトロ。
かなり印象に残る銭湯になりました。



fuku15.JPG
福岡の大牟田まで戻ってまたお風呂。
大牟田に唯一残る銭湯「静香湯」。



fuku16.JPG
夕暮れの大牟田駅。
このあたりはもしかして初めて来たのだろうか?
まったく来た記憶がないなあ。
まだレトロな雰囲気が残っているいい駅でした。
nice!(0)  コメント(0) 

福岡と熊本へ。~鉄道編~ [鉄旅(関東以外)]

ちょっと前に福岡の実家に帰ったついでに鉄も。
九州新幹線で熊本まで出て、熊本のローカル線巡りです。
博多駅からたった30分で着くので、たっぷり楽しむ予定でした。


fuku1.JPG
しかしなんということでしょう。楽しみにしていた熊本電鉄の
5000系(通称青ガエル)が運行していない・・・ 
冷房のない古い車両のため夏は運行してないとは。痛恨のミス・・・ 



fuku2.JPG
で、結局北熊本駅まで行ったけど仕方なく市電(路面電車)に目的を変更。
レトロ喫茶や建築もコースに入れて乗り鉄中心に楽しむ。
有名な熊本城バックでしっかりと撮り鉄も。



fuku3.JPG
一部の車両は床も板張りのままの古いタイプもあり、
ハンドルもこんないい感じでした。



fuku4.JPG
帰りには木造駅舎も。銀水駅(鹿児島本線)。
ここは昔の名残でホームも長く、夜もいい感じだろうなぁ。



fuku5.JPG
翌日には両親と出かけたついでに木造駅舎に寄ってもらった。
善導寺駅(久大本線)。



fuku6.JPG
駅の跨線橋から。
突然の夕立の中やってきた久留米行き上りのキハ。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。