So-net無料ブログ作成
検索選択

冬、津軽路へ③ [鉄旅(関東以外)]

最終日は初めて岩木山がクッキリと見えました。期待大。

tsuga1 (299x448).jpg
まず本日の起点である津軽五所川原駅。
ここもお隣のJRの駅舎と違って昭和のまま残っています。
朝はたくさんの学生さんたちで大賑わい。



tsuga2 (448x299).jpg
で、乗り鉄してまずは川倉駅まで。
田んぼの中にポツンとたたずむ寂しげな雰囲気が最高です。
待合室しかないので、上りがやってくるまでの間えらく寒い。



tsuga3 (448x299).jpg
列車交換ができる金木駅へ。
ここには現役の「腕木式信号機」がまだ残っているのです。
雪であまり近づけないのが残念でしたが、動いてるところが見れて感激。



tsuga4 (448x299).jpg
ちょうど下りがやってきたので岩木山と信号を絡めて撮影。
時間が経つにつれて岩木山には雲が・・・



tsuga5 (448x299).jpg
金木からはストーブ列車。
平日なので結構空いてました。ストーブのすぐそばに陣取る。



tsuga7 (299x448).jpg
最後は津軽飯詰駅の見学です。
ここにはかわいらしい踏切がありました。これもレトロで素晴らしいなぁ。



tsuga8 (448x336).jpg
やってきた上りで五所川原に戻ります。
半日ちょっとだけど津軽鉄道を満喫できました。感謝、感謝。



tsuga6 (448x299).jpg
最後に五能線で板柳まで。駅のすぐそばに温泉銭湯があるのです。
すごい混んでました。でもいいお湯でした。
さて長い帰路につく時間です。

nice!(0)  コメント(0) 

冬、津軽路へ② [鉄旅(関東以外)]

曇りの予報でしたが、朝からいい天気。

tsugarub1 (299x448).jpg
まずは弘前からJR五能線で川部下車。
到着したホームに入線してきた快速深浦。
この快速は3月で終了してしまうので貴重でした。



tsugarub2 (448x299).jpg
川部からちょっと歩いて岩木山をバックに撮影できる有名ポイントへ。
同業者と一緒にこれまた3月で廃止の「あけぼの」を。
残念ながらこの日の岩木山はずっと雲の中・・・
数年前に来たときも見えなかったなぁ。



tsugarub3 (448x299).jpg
駅まで戻る途中で五能線のキハも撮り鉄。
ここもバックには岩木山がそびえる有名ポイント。
うっすら山裾が見えるだけでした。



tsugarub4 (448x299).jpg
東北温泉も欠かせません。
少し乗り鉄して大鰐温泉へ。
ここ大湯ともうひとつ、若松会館という2つの共同浴場でしばしの休憩。
五所川原へ向かいます。



tsugarub6 (448x299).jpg
五所川原からいよいよ津軽鉄道へ。
この日は駅をひとつだけ見学。嘉瀬駅で下車。



tsugarub7 (299x448).jpg
うわぁ、この感じはまさに昭和レトロ。
思わずモノクロで撮りまくる。



tsugarub8 (448x299).jpg
上りは名物のストーブ列車でした。
五所川原のホームで撮影大会です。
凍てついた車両が津軽に来たことを実感させてくれました。

<つづく>


nice!(0)  コメント(0) 

冬、津軽路へ① [鉄旅(関東以外)]

念願だった真冬の津軽地方へ行ってきました。
主な目的は津軽鉄道の撮影。
初日は弘前のレトロな建物たちを見学です。


tugaru1.jpg
お昼をいただいたのは「純喫茶ルビアン」。
ナポリタンとホットサンドにコーヒー。
コーヒーの出てくるタイミングが抜群でうなってしまった。
おいしかったです。



tugaru2.jpg
時折降る雪の中を歩いてうろつきました。
乾いた雪なので傘がいらないのです。
これは「三上ビル」。登録有形文化財。



tugaru3.jpg
旧弘前市立図書館。ここは内部も見学できます。
ほかにも弘前昇天教会や銀行記念館などを訪ねましたが、
ここが一番気に入りました。



tugaru4.jpg
そして中央弘前駅(弘南鉄道)。
ストーブの置かれた待合室も昭和の香り漂う素晴らしい空間でした。



tugaru5.jpg
最後はやはり銭湯へ。
「梅の湯」。このはさまれ具合が泣けます。
熱めのお湯に至福の時間でした。

<つづく>


nice!(0)  コメント(0) 

中央本線の山スカ。 ~その②~ [鉄旅(関東)]

今年最初の撮り鉄は日帰りお手軽ポイントで。
前回とは場所をかえて上下3本撮影しました。
今回は鳥沢-猿橋間にある新桂川橋梁です。



DSC01491 (866x1296) (299x448).jpg
鳥沢駅からちょっと歩き、橋を下から見上げることができる農道から。
下りの山スカがやってきました。



DSC01499 (1296x866) (448x299).jpg
駅までちょっと戻って今度は下りを。
ちょうどバックには白くなりはじめた山々がいい感じに。
あと1本撮影して早くも撤収。
各駅で甲府へ向かいました。



DSC01509 (1296x866) (448x299).jpg
お目当てはこれ、「鏡温泉」という温泉銭湯です。
この外観といい内部といい素晴らしい。
温泉だけあってお湯がドボドボと惜しげもなく浴槽に注がれるのがまたいい。
わざわざ甲府まで来た甲斐がありました。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。