So-net無料ブログ作成

銭湯から六義園へ。 [季節の花]

六義園のしだれ桜。
ライトアップされてました。
すごい人出にびっくりです。

DSC01820 (1280x855) (448x299).jpg

DSC01837 (855x1280) (299x448).jpg

DSC01838 (1280x855) (448x299).jpg



DSCN6341 (1280x960) (448x336).jpg
その前に訪れた東尾久の「大門湯」。
探せばまだある都内のレトロ銭湯でした。
nice!(0)  コメント(0) 

最後の1000系。~秩父鉄道~ [鉄旅(関東)]

秩父鉄道の1000系車両。
最後の1編成が今月23日に引退しました。
貸切臨時列車として1往復するとのことで見に行ってきました。
行きしなあれこれ考えて、結局熊谷の2つ先の石原駅で下車。
近くの線路沿いの小道へ。
さすがに祝日。同業者もすごい数だ。


DSC01788 (1296x866) (448x299).jpg
「臨時」の表示を付けたオレンジの車両がやってきました。



DSC01794 (1296x866) (448x299).jpg
熊谷駅に戻るとまだいました。
この斜めの窓、もう見れなくなってしまうのか。



DSC01803 (866x1296) (299x448).jpg
立ち寄った上熊谷駅のホームはかなりレトロでした。



DSC01806 (1280x855) (448x299).jpg
そして最後は銭湯。
その上熊谷駅から歩くこと10分。「見晴湯」です。
結構この日は風が強くて寒かった。
すっかり温まって帰途に着きました。



nice!(0)  コメント(0) 

東武に乗って銭湯へ。 [文化面]

東武鉄道で銭湯めぐりしてきました。


DSCN6233 (1280x960) (366x488) (336x448).jpg
足利市で下車。
渡良瀬川をこえると昔は栄えていたと思われる町並みがあります。
その中にたたずむ「花の湯」。



DSCN6230 (1280x960) (488x366) (448x336).jpg
オリジナルの暖簾がまたいい。
相客が出て行ったのであとは一人で独占状態でした。



DSCN6239 (1280x960) (488x366) (448x336).jpg
駅に戻る途中にあった足利東映の跡。
細い路地のあちこちにこういったレトロな建物が残っていました。



DSCN6250 (1280x960) (488x366) (448x336).jpg
2つ目は境町という駅から「さくら湯」へ。
こっ、これは・・・、何という渋さ。衝撃的ですらある外観。まるで倉庫のようです。



DSCN6256 (1280x960) (366x488) (336x448).jpg
北関東にはまだまだ渋い銭湯がたくさん残っています。
次は高崎か前橋あたりかな。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。