So-net無料ブログ作成

那須SUNボンヤリ。 [遊山遊滝]

春登山二回目は、那須連峰の一つ、三本槍岳。
紅葉の茶臼岳に登ったことがあるのだけど、春の那須も登ってみたかったのです。

〈ルート〉マウントジーンズ(那須ゴンドラ)⇔中ノ大倉尾根⇔清水平分岐⇔三本槍岳


DSCN8787(448x336).jpg

DSCN8789(448x336).jpg

きょうの目的の一つは、シロヤシオ(ゴヨウツツジ)を見ること。
でもゴンドラを降りて群生地を歩いてもなかなか出会わない。。。
ようやく一本、きれいに咲いている木を見つけました。
同じツツジでも去年見たアカヤシオとはずいぶん木の感じが違う。


DSCN8790(448x336).jpg

林を抜けると、視界が開けました。どうやらあれが目指す三本槍岳。
シロヤシオはほぼ咲き終わりみたいだけど、天気もいいことだし頑張って登ろう。



DSCN8791(448x336).jpg

尾根に出ると、左手には茶臼岳と朝日岳。
那須連峰のツートップをずっと近くに見ながら歩ける、幸せな尾根歩き♪
人が少ないのがまたよい。



DSCN8797(448x336).jpg

20150530_091235  (448x336).jpg

途中から登山道は数か所がクサリ敷き。(ストックが引っかかりやすい)

そして清水平の分岐からはがっつり登りがスタート。。。
朝日岳のとんがった所にはたくさんのハイカーがいて、見てるだけで怖いww



20150530_101032(448x336).jpg

三本槍岳、頂上到着~。



DSCN8808(448x336).jpg

天気がいいので、ぐるっと365°の眺望。
雪の残る飯豊連峰もきれいだし、去年登った磐梯山もよく見えました。



20150530_123047(448x336).jpg

20150530_161444(448x336).jpg

大倉尾根を戻って、ふたたびシロヤシオの群生エリア。
登りのときは気が付かなかったけれども、お花以上に葉っぱに感動。
五葉の形がかわいすぎて溜息でました。はい。


下山後は、温泉街のほうへ回って、とある温泉旅館のお風呂にちゃぽんしました。
このお風呂がまた素晴らしかった。。。


なんだかんだ見所が多くて、ボンヤリどころかニヤリの一日でありました~。('ω')ノ


nice!(0)  コメント(0) 

北へ鉄旅③ ~銭湯ほか~ [文化面]

もちろん純喫茶と銭湯も欠かせません。


DSC_0805 (1280x960) (448x336).jpg
名寄で唯一の銭湯「日の出湯」へ。
ここは貸し切りでゆっくりできた。



DSC_0809 (1280x960) (448x336).jpg
旭川では一番レトロそうなやつへ。こがね湯です。




DSC_0801 (960x1280) (336x448).jpg
稚内で訪れた純喫茶「挽香」。



DSC_0814 (1280x960) (448x336).jpg
帰りの空港へ向かう途中ちょっと寄り道。
旭川の中心にはこんな昭和な建物が残っていました。
「銀座デパート」。素晴らしいたたずまいです。



DSC03371 (448x299).jpg
やはり旭川の「赤十字前市場」。
まだ一部は営業中の激渋市場です。



DSC03289 (1296x866) (448x299).jpg
名寄で見つけた「朝日ボウル」。
あまりの小ささに涙。現役のボウリング場なのです。

どれもずっと現役でいてほしいと願うばかりです。
nice!(0)  コメント(0) 

北へ鉄旅② ~宗谷本線&石北本線~ [鉄旅(関東以外)]

今度は撮り鉄編です。

DSC03241 (866x1296) (299x448).jpg
抜海-勇知間。下りの普通車両がやってきました。
この日は雲が多く、利尻島をバックにしたポイントはあきらめます。
ちょうどこの時だけ雲が切れてくれました。



DSC03277 (1296x866) (448x299).jpg
恩根内-豊清水間。
北キツネも散歩してたこの草原からは雪山が。
これも下りの普通車両。



DSC03313 (1296x866) (448x299).jpg
下士別-士別間。
夕方からは晴れ間も。
このあたりのキハは40系でした。下りの普通。



DSC03322 (1296x866) (448x299).jpg
これも下士別-士別間。
下りの快速「なよろ5号」。
あしたも晴れますように。ここまで宗谷本線でした。



DSC03337 (866x1296) (299x448).jpg
旧白滝-下白滝間。
朝から晴れました。ここからは石北本線です。
下りの特急「オホーツク1号」。



DSC03355 (1296x866) (448x299).jpg
旧白滝-白滝間。「オホーツク3号」です。



DSC03366 (1296x866) (640x428).jpg
愛山駅そば。
そしてラストは大雪山系の山々をバックに。
ああ素晴らしい。もっと撮影したかったけど時間切れ。


nice!(0)  コメント(0) 

北へ鉄旅① ~宗谷本線&石北本線~ [鉄旅(関東以外)]

久しぶりの北海道。
今回は宗谷本線と石北本線で撮り鉄&駅巡り。

DSC03236 (1296x866) (448x299).jpg
宗谷本線は2日かけて稚内から旭川まで南下してきました。
最初は抜海駅。最も北にある無人駅です。
駅正面はきれいに補修されてましたが、ホーム側は古いまま残ってました。



DSC03260 (1296x866) (448x299).jpg
雄信内(おのっぷない)駅。
駅前の民家はほぼ廃屋。当然人の気配など全くなし。
開業当初からの木造駅舎だそうです。



DSC03270 (1296x866) (448x299).jpg
歌内駅。
北海道に結構多い貨車を利用した駅舎。
そのなかでも特にさびれ具合がいい感じの駅舎でした。
雪景色も見てみたいです。



DSC03283 (1296x866) (448x299).jpg
北星駅。
これも北海道に多い板張りのホーム。
少し離れた待合室には年季の入った看板が。



DSC03295 (1296x866) (448x299).jpg
名寄(なよろ)駅。
特急も停車する主要駅です。何度も改修されているようですが、
風格のある洋風建築です。



DSC03342 (1296x866) (448x299).jpg
石北本線の下白滝駅です。
ここもホーム側のほうがいい感じでした。
停車列車がおそろしく少ない駅です。



DSC03346 (1296x866) (448x299).jpg
旧白滝駅。これも石北本線。
駅舎はありません。素晴らしい眺めです。

つづく・・・

nice!(0)  コメント(0) 

のっぽのシャクナゲ。 [季節の花]

日本百名山のひとつ甲武信ヶ岳。
アズマシャクナゲのトンネルを目当てに登ってきました。

DSCN8621 (448x336).jpg


例年より早い開花のあと台風が来たので、折れてしまっている木も
多々あり、登山道も超ハードでしょげそうになりましたが。。。
ようやくシャクナゲのトンネルを見つけたときは心も軽くなりました。


DSCN8610(448x336).jpg

DSCN8612(448x336).jpg


こんなに背の高いシャクナゲの木を見たのは初めてだ~。
西沢渓谷のシャクナゲをふたりで見に来たのはもう10年以上も前なので
ぜんぜん自信ないけど、こんなに大きくはなかった気がする!


DSCN8616(448x322).jpg

DSCN8625(448x336).jpg

DSCN8627(448x336).jpg


富士山も見えたのできょうの花見登山はここまでです。(単なるヘタレ笑)


DSCN8636(448x336).jpg


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。